物理『良問の風』のレベルや勉強法、使い方を解説する

更新日:  

物理「良問の風」の使い方、勉強法、レベル

あなたは、「物理の良問の風って問題集をゲットしたけど、どうやって使えば良いの?」 と迷っていませんか?

そこで今回は。『良問の風』の使い方・勉強法、使うべき人のレベルや最終的に到達できるレベル等を解説していきます。

ぜひ、参考にして下さい。

『良問の風』に適したレベル・必要な偏差値の目安

「良問の風」を使うべきレベルは、記述模試の偏差値が偏差値50前後、共通テスト模試の物理が6割以下 が目安となります。

つまり、「学校の物理の定期テストは80点は必ず取るし、センター模試は70点以上は取る」と言う人向けの問題集だと言えます。

もし、あなたの学力が偏差値50以上でかつ、東大、京大、早慶、旧帝大などの難関大を目指すのであれば、 「良問の風」と同著者が書いた「物理のエッセンス」や「名問の森」等のレベルの高い問題集を 取り組んだ方が点数が伸びます。

「良問の風」で最終的に到達できるレベル・偏差値とは?

「良問の森」を完璧に仕上げることができれば、 最終的には記述模試で偏差値55~60、共通テスト物理で8割前後は狙えます。

なので、地方国公立大や中堅私立の人や、「共通テストしか物理がなく、2次は物理はないぜッ」と言う人にとっては 合格圏内を目指すのに十分と言えます。

ネットでは「良問の風で難関大を狙える」との声がありますが、正直言うと良問の風だけでは 難関大は難しいと考えています。

難関大志望の場合は、さらに発展的な問題集に取り組んで、物理の理解を深めていく必要があります。

『良問の風』の効率の良い使い方・勉強法

以下は、良問の風の使い方、勉強法を解説していきます。

1,きちんと勉強スケジュールを立てて、1日〇題ずつ解く

「良問の風」を取り組む際は、 闇雲に勉強をしていくのではなく、きっちりとスケジュールを立てて 1日何題ずつ問題を解くかを決めましょう

例えば、「良問の風」は問題数が全部で148題あります。 つまり、1日5問ずつ解いていくと1か月で終わる計算になります。

1日5問ずつと言っても、最初の1問目から順番に解いていってもOKですし、 「電磁気が苦手で力学が得意だから、電磁気から問題を解き始めよう」と言う考えでもOKです。

とにかく、どんな方法であれ、勉強スケジュールを立てて、地道に取り組んでいくのが重要になります。

2, 最低でも3回は復習をして、理解を定着させる

これは「良問の風」に限らず全ての問題集に言えることですが、最低でも3回は復習をして、知識・理解を定着させるようにしましょう。

とは言っても、全ての問題を解きなおすのはキツイので、 1回目に問題を解く時に解けなかった問題に×の印を付けておくと良いです。

印をつけておくことで、2回目3回目を解いていくときに、その×印が付いた問題があなたの理解できていない問題であり、 苦手としている問題なので、バツ印の問題を重点的に復習をすれば良いのです。

このように効率よく復習することで、他の教科との兼ね合いもできますし、効率よく物理の点数を上げれます。

理解できない問題に関しては、とりあえず飛ばしておく

「良問の風」を解いていると、「解説を読んでも理解できない問題」 に遭遇することがありますが、 そのような問題は一旦置いて他の問題をドンドン解く方が良いです。

なぜなら、解説を読んでも理解できない問題と言うのは、 現時点でのあなたの学力では理解できないだけであって、 1か月後のパワーアップしたあなたが理解出来ない訳ではないからです。

筆者も波の問題で解説を読んでも理解できない問題があって、1か月ほど放置して他の勉強をしていましたが、 1か月後に問題を解きなおすと、今まで理解できなかった問題が理解できた経験があります。

良問の風を仕上げた後は何をすべきか?

「良問の風」を仕上げた後は、以下の2つ教材に取り組むと良いです。

  • 物理のエッセンス..良問の風よりも少し発展的な問題集
  • 名問の森..東大、京大なら必須。発展的な問題集。

他にも良質な物理問題集は多くありますが、 上記の2冊は「良問の風」と同著者が書いているのがポイントで、 「良問の風」と繋がっている部分が多く勉強がしやすいのが大きいです。

物理のエッセンスを完璧に仕上げると偏差値65・共通テスト9割~満点に到達でき、 名問の森を仕上げると偏差値70以上に到達できます。

共通テストに特化した対策は特別やる必要はなく、 共通テスト直前1か月に過去問や予想問題集を解いて 問題に慣れる程度で十分です。

なぜなら、良問の風や物理のエッセンスは2次対策向けの問題集ですし、 物理は2次対策をやっていると自然と共通テスト対策にもなるからです。

偏差値70越えには「Z会」がおススメ

あなたは、「偏差値70以上の学力を身に着けて、ライバルをぶち抜きたい」と考えていませんか?

そんな人には、「Z会」をおススメします。私自身もZ会を使う事で、今まで伸び悩んでいた学力が 3か月で偏差値73まで到達することができました

詳しくは以下の記事に書いているので、参考にしてください。

私の成績を3か月で偏差値73まで上げてくれた「Z会」を紹介する

Related Posts