秘密結社旧帝大

大学受験勉強法の全てをここに記す

メニューを開く

英単語キクタンの使い方・勉強法を紹介していく

「英単語を覚えたいけど、単純作業ばかりだから飽きてしまう」、と言う受験生も多いのではないでしょうか?

確かに、英単語を覚えるのには、何度も紙に書く等の復習が大事になってくるが、英語が苦手な人には苦痛な作業かもしれないです。

そこで今回は、音楽を聴くように英語を覚えられると評判の英単語「キクタン」の勉強法・使い方を紹介していきます。

キクタンは、英語が苦手な人のために、勉強の取っ付きやすさを重視した英単語です。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

どのタイプのキクタンを選べば良いか?

キクタンは大きく分けて、「Entry2000」「Basic4000」「Advance6000」「Super12000」の4種類の単語帳がある。

しかし、これら4冊を全て使う必要はなく、センターレベルまでの人は「Basic4000」を使い、2次対策もある人は「Basic4000」と「Advance6000」を使えば、 十分合格点を取れる単語力を付けれる。

他にも「Entry2000」と「Super12000」があるが、Entry2000の方は高校受験レベルで物足りないし、Super12000はオーバーワークになりがちなので、使わないで良いです。

また、先ほども言ったが、キクタンはあくまでも「単語の勉強が苦痛な人向け」の単語帳です。

なので、もっと効率よく点数を上げたい、紙に書いたりして覚えるのが苦痛ではない人は、「ターゲット1900」とか「DUO」等の単語帳を使ったほうが、 点数の伸びは大きい。

英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)
宮川 幸久
旺文社
売り上げランキング: 344
DUO 3.0
DUO 3.0
posted with amazlet at 16.03.13
鈴木 陽一
アイシーピー
売り上げランキング: 57

キクタンの使い方・勉強法

キクタン公式の説明では、「1日16語ずつ、10週間で完成」と書かれているが、1年もない受験勉強では、こんなに悠長に勉強していられないです。

キクタン1冊の大まかな単語数は、1000。なので、1日50語ずつ覚えて、20日で1周回すぐらいのペースがちょうど良いです。

具体的にどのように勉強していくかと言うと、まずは本を見ながらCDを聞いて単語を覚えていく。一度に覚える単語は、個人差があるが、大体5~10語ずつ覚えていくと良いです。

2~3回ほど聞いて覚えたと思ったら、今度はCDを聞くのを辞めて本を閉じて、覚えた単語を紙に書いていきましょう。

このように「思い出す」作業をすることで、本当に記憶に定着しているのかをチェックすることができます。

そして、覚えていなかった単語にはチェックを付けて、また覚えなおす。覚えれなかった単語は、あなたの弱点になる単語かもしれないので、今後も重点的に復習をしていきましょう。

ボクが偏差値10上げたとっておきの方法

あなたは、今すぐにでも偏差値を10上げて、志望校合格に大きく近づきたいと思っていませんか?

そんな人には、Z会の通信教育をオススメします。 実際に、ボクも宅浪の1年間の時に、Z会を利用することで偏差値を3ヶ月で10上げることができました。

今なら資料請求をすると、見本の教材が無料で手に入るので、興味のある人は資料請求をしてみると良いでしょう。

>>Z会の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連する記事