秘密結社旧帝大

大学受験勉強法の全てをここに記す

メニューを開く

「物理のエッセンス」勉強法で知ってほしい3つのこと

物理のエッセンス勉強法

ボクは、「物理のエッセンス」ほど受験物理を理解するのに、優れた参考書はないと思う。

なぜならば、「物理のエッセンス」はズバリ頻出の入試問題の傾向に合わせた問題が用意されていて、解答も簡素で的確だからです。

しかし、この「物理のエッセンス」では勉強しにくいと言う人もいるが、それは非常に残念です。

「物理のエッセンス」は正しい勉強法をすることで、誰にでも点数が伸びるようにできているし、大抵の大学のレベル(偏差値60) に対応できるような内容になっている。

今回は、物理のエッセンスの正しい勉強法を紹介するので、是非とも参考にして下さい。

スポンサーリンク


「物理のエッセンス」勉強法の基本は復習をしまくること

「物理のエッセンス」の勉強法は、何回でも復習をすることです。復習をしすぎて、悪いことはありえないです。

よく1回だけ問題を解いて理解したと言う人がいるが、その人はただ理解した気になっているだけで、全然理解できていないです。

「物理のエッセンス」は1回問題を解いただけでは絶対に理解できないです。しかし、何度も繰り返し問題を解いていくことで、その問題の 大事な部分が見えてくるし、その大事な部分こそが物理の点数を上げるのに必要な物なのです。

復習が大事だと言うのは、物理の勉強全般に言えることだが、特に「物理のエッセンス」の問題は入試にそのまんま出題される可能性 が高いので、復習をする価値が大いにある。

物理のエッセンスは教科書を併用して勉強しよう

「物理のエッセンス」の説明の部分は、物理の核心をついているが、そこそこ大事で理解しておいたら点数に繋がる部分の説明がされていない 時が多くある。

偏差値55以下の大学を受けるのであれば、物理の核心だけを理解しておくだけで合格点は取れるが、旧帝大レベル(偏差値60)を目指すのであれば それだけでは不十分です。

そこそこ大事な部分を理解するためには、「物理のエッセンス」を解いている時に、疑問を感じたことを教科書で調べるようにしましょう。 ただ適当に教科書を見るのはやる気が起きないが、問題を解いている時に疑問に感じたことを調べる時は、やる気が起きるはずです。

「物理のエッセンス」と教科書を併用することで、物理の理解度は格段に高まっていく。物理は理解度に比例して、点数も上がっていくので 点数が伸び始めた頃には物理は楽しくなっているはずです。

物理のエッセンスで偏差値60はいける

物理のエッセンスは基本的な問題しか扱っていないが、それだけでも偏差値60は十分に狙える。

偏差値60を取ったことがない人にとっては、偏差値60は頭がいい人が取れる点数だと思っているだろうが、そんなことはありえないです。

偏差値60とは、基礎を完璧にマスターした実力があると取れる点数なのです。身近に偏差値60に人がいれば、 その人の模試の答案用紙を見てほしいです。基礎問題は絶対に落としていないことに気付くはずです。

「物理のエッセンス」だけでも、上記の勉強法をしっかりとすれば誰にだって偏差値60はいける。もっと物理の勉強法を詳しく調べたい 人は、誰でも偏差値を65は突破できる物理勉強法を参考にして下さい。

ボクが偏差値10上げたとっておきの方法

あなたは、今すぐにでも偏差値を10上げて、志望校合格に大きく近づきたいと思っていませんか?

そんな人には、Z会の通信教育をオススメします。 実際に、ボクも宅浪の1年間の時に、Z会を利用することで偏差値を3ヶ月で10上げることができました。

今なら資料請求をすると、見本の教材が無料で手に入るので、興味のある人は資料請求をしてみると良いでしょう。

>>Z会の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連する記事