秘密結社旧帝大

大学受験勉強法の全てをここに記す

メニューを開く

「英作文基本300選」の使い方・勉強法を紹介する

「長文読解の勉強法は何となく分かるが、英作文の勉強法が全く分からない」

このような受験生は、多いように感じる。

そこで今回は、英作文の参考書で評判の高い「英作文基本300選」の使い方・勉強法を紹介していきます。

本書は、東大・京大などの一流大学を受験する人も使っている良書で、本書をマスターすることで英作文の地力はかなり付けれるはずです。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

「英作文基本300選」を使うのに適した学力は?

「英作文基本300選」は、300もの例文を覚えることができるので、英作文の基礎を付けることができます。

しかし、逆に数が多いのが仇となって、解説が非常に少ないのが欠点に挙げられる。

なので、「英作文基本300選」を使う場合は、文法の基礎を理解していることが望ましい。 個人差があるが、英語の偏差値で言うと55以上あれば、本書を使いこなせるでしょう。

もし、あなたが文法の理解に少しでも不安があるのであれば、本書を使う前に「一億人の英文法」などの文法解説書を読むことを 強く勧める。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
大西 泰斗 ポール・マクベイ
ナガセ
売り上げランキング: 35

また、本書は300と中々の量の例文を覚える必要があるので、他の教科との兼ね合いで勉強時間が足りなくなるリスクがある。

3年の夏以前から受験勉強を始めたのであれば、本書で十分だが、もし、それ以降から勉強を始めた人は英作文の対策が間に合わないかもしれないです。

そのような場合は、「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」で対策をする方が、全体的な点数が上がる可能性が高い。

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
竹岡 広信
講談社
売り上げランキング: 780

英作文基本300選の使い方

英作文基本300選を使う時には、以下の3つのポイントに注意して使いましょう。

1、例文を丸暗記しようとしない

「例文を覚える」と聞くと、本当にそのまま丸暗記しようとする人がいるが、それでは全く意味がないです。

そもそも、例文を覚える意義とは、その覚えた例文を基にして自分で英文を作り出すことにあるのだから、丸暗記は意味がないことが分かるはずです。

例えば、本書には以下のような例文がある。

There seems to be something wrong with this computer.

この文章の肝となるのは、「seems to」と「be something wrong with」の部分です。

なので、これらの熟語や文法の意味や使い方を理解した上で例文を覚えることで、初めて生きた英作文の例文をマスターすることができるのです。

最初は理解して覚えるのに苦労すると思うが、2回3回と繰り返し覚えることで、だんだんと頭の中で理解が深まっていく。

2、音読をして学習スピードを上げる

ある程度例文をマスターしたと思ったら、学習スピードを上げるために音読をしていきましょう。

それに本書には付属CDがあるため、これを使わない手はないです。しかも、1つの例文につき2回ずつ音読してくれるので、頭に入りやすい。

音読のやり方は、CDが音読した後に発音すること。

もし、余裕があれば、「2回目の音読は、テキストを見ないでやる」と言う風に、ある程度の負荷をかけて勉強をすると、 さらに例文を覚えられる。

3、使えそうな表現はノートにメモしておく

先ほどの補足だが、「be something wrong with」のような使えそうな表現があれば、ノートにメモをすることをオススメします。

ノートにメモをしていけば、わざわざ参考書を見返す手間も省けるし、いつしか、そのノートが「英作文に使える表現集」になっていく。

それに、ノートにわざわざ取ることで、脳に「この知識は重要だよ」と言うのを教えることになるので、記憶力がアップするのです。

確実に成績を上げたい人へ

あなたは、確実に成績を上げて志望校に合格したい、と思っていませんかか?

実際に、ボクも勉強をしても中々成績が上がらない時期がありましたが、 脳の活性化に良いサプリを飲むことで成績を上げることができました。

詳しくは、以下の記事に書いているので参考にしてください。

たった3か月でボクの偏差値を10上げてくれたサプリとは?実体験を元に紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連する記事