秘密結社旧帝大

大学受験勉強法の全てをここに記す

メニューを開く

センター数学問題集|必ずチェックしておくべき7冊

センター数学問題集

センター数学で点数を伸ばすには、いかに自分に合った問題集で勉強するかがカギを握る。

しかし、多くの受験生はどれが自分に合った問題集なのか分からないのが現状です。

そこで、今回はレベル別に合った問題集を紹介していこうと思う。

ボクが実際に使った問題集も何種類か紹介しているし、多くの合格者達から支持を得いている物まで幅広く紹介します。

これらの問題集を使って、センター数学の壁を打ち破ってほしいです。

スポンサーリンク


おすすめのセンター数学問題集

センター試験 数学I・Aの点数が面白いほどとれる本

数学が苦手&数学はセンターのみ」という人であれば、本書は心強い味方になってくれるはずです。

公式に当てはめるだけの基本的な問題から、大問の最後の方にでる応用問題にも対応しており、これ1冊だけで十分に対応ができます。

「100点まで取れる」と言うのは誇張だと思われるが、、ボクの友人でこれを3周以上繰り返し解くことで、センター数学1Aで8割を取ることができた。

改訂版 センター試験 数学I・Aの点数が面白いほどとれる本
志田晶
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 9,640

改訂版 センター試験 数学II・Bの点数が面白いほどとれる本

上の問題集の2Bバージョン。1Aよりも2Bの方が問題の質と量が増えるので、全ての問題を網羅していないが、数学が苦手な人が7割を目指すことができます。

チャート式みたいにビッシリと端折って解説が書かれておらず、1つ1つ分かりやすく丁寧に解説してくれているので、チャート挫折組の人にはとっつきやすい問題集です。

改訂版 センター試験 数学II・Bの点数が面白いほどとれる本
志田晶
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 9,220

語りかける高校数学

「チャート式とか面白いほど~の解説を読んでも全く理解できない」と言う人は、元々から数学に対してかなりの苦手意識があるはずです。

そんな人たちが、いくら数学の問題を解いても頭に入るはずがないので、もっと根本的な部分から数学を理解していく必要がある。

そこで役に立つのが「語りかける高校数学」です。

中学の内容から丁寧に復習をして、それから高校の内容に入る工夫がされていたり、重要な公式やポイントは何度も解説し直したりしているので、 今まで数学の授業で全くついて来れなかった人でも、ゆっくりと理解することができる

増補改訂版 語りかける高校数学 数I編
高橋 一雄
ベレ出版
売り上げランキング: 13,952
語りかける高校数学 数II編
高橋 一雄
ベレ出版
売り上げランキング: 33,202

新課程 チャート式 センター試験対策 数学 IA+IIB

数学問題集の王道とも言えるのが、このチャート式です。

収録されている問題数に圧倒されるが、基本例題・重要例題を解くだけでもかなりの力を付けることができます。満点も夢ではないでしょう。

もし、あなたがセンター数学で並みの点数ではなく、他の受験生を圧倒するような点数を取りたい場合は、迷わず本書をすることをオススメします。

ただし、2次試験にも数学がある人は、本書ではなく、青チャートや1対1対応の演習をやるべきです。

新課程 チャート式 センター試験対策 数学 IA+IIB
チャート研究所
数研出版
売り上げランキング: 4,491

センター試験必勝マニュアル 数学 2016年受験用

本書は、数学が苦手な受験生は決して手にとってはいけません。

なぜなら、本書は、2次対策を中心に勉強していて、センター直前に「センター数学の得点力を上げたい」と言う受験生向けの参考書だからです。

本書は解説はほとんどなく、少しの問題と問題を素早く解くための豊富なテクニックが掲載されている。

もし、あなたが本書をマスターして計算のテクニックを身に付ければ、センター数学を今よりも10分早く終わらせることができるでしょう。

センター試験必勝マニュアル 数学1A  2016年受験用

学参 東京出版
売り上げランキング: 1,488
センター試験必勝マニュアル 数学2B 2016年受験用

学参 東京出版
売り上げランキング: 899

確実に成績を上げたい人へ

あなたは、確実に成績を上げて志望校に合格したい、と思っていませんかか?

実際に、ボクも勉強をしても中々成績が上がらない時期がありましたが、 脳の活性化に良いサプリを飲むことで成績を上げることができました。

詳しくは、以下の記事に書いているので参考にしてください。

たった3か月でボクの偏差値を10上げてくれたサプリとは?実体験を元に紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連する記事