秘密結社旧帝大

大学受験勉強法の全てをここに記す

メニューを開く

センター現代文勉強法|8割を目指すためにやるべき3つのこと

センター現代文勉強法

もし、あなたが旧帝大レベルの大学を目指しているのであれば、センター国語では8割は取りたいのではないでしょうか?

古文・漢文はある程度できるが現代文で点数を落としてしまうために、8割の点数が取れない受験生は多くいる。

しかし、センター現代文に限って言えば、センターの特化した勉強をする事でセンター8割は十分に狙えるのです。

そこで今回は、センター現代文で8割を取る勉強法を紹介しましょう。

理系であれば、センター現代文で8割以上を取れば大きなアドバンテージとなるので頑張ってほしいです。

スポンサーリンク


センター現代文では漢字を勉強しない

センター現代文では、大問の1,2の初めの方に、漢字の読み書きと慣用句の意味を問う問題が必ず出題されるが、かと言ってそれらの 対策をする必要は全くないです。

なぜならば、漢字の問題は5問で10点、慣用句は3問で9点だけの配点しかないし、適当に②をマークしておけば半分くらい当たるからです。

つまり、たった9点を取りに行くために、1000もの漢字や慣用句を覚えないといけないのです。こんなにはバカバカしくてやってられないです。

センター現代文で高得点を取りたいのであれば、あくまでも読解問題で点を稼ぐように心がけよう。漢字問題は大して重要ではないです。

センター現代文に適した読解法を身に付ける

センター現代文の勉強では「 きめる! センター現代文 」を中心に勉強していきましょう。この参考書には、センター現代文をどのように読んで 解いていったら良いかの基礎が書かれている。何周も繰り返して勉強しましょう。

現代文の勉強は現代文に対する今までの考え方を全て変えることです。現代文の考え方を変えなければ、何時間 勉強しようが、問題を何問解こうが成績は上がらないです。

逆に言えば、現代文の考え方が変われば成績は面白いように伸びていくのです。

きめる! センター現代文 (きめる!センターシリーズ)
船口明
学研マーケティング
売り上げランキング: 13,766

センター現代文は過去問が最高の教材

センター現代文で参考書を1冊終わらせれば、早速過去問を解いてみよう。もし、2次試験にも国語がある人は2次試験用の問題集を 解くのが良いです。(河合出版の「現代文と格闘する」等)

過去問をして解説をしっかり読むことで、センターの答えは大体この文章を読めば分かると言った感覚を身に付けることもできます。

過去問は本試追試合わせて、5年分は解いておきたい。10年分もやっておけば万全を期する事ができるでしょう。

まとめ:センター現代文の勉強は古文・漢文を仕上げてから

センター現代文を勉強する前に、あなたの古文・漢文の成績を見直しましょう。もし、センター古文・漢文で8割以上をコンスタントに 取れていないのであれば、現代文の勉強をやる必要はまだないです。

なぜならば、古文・漢文は勉強をすればするほど、比例して点数が上がるし、高得点も安定して出せるようになります。しかし、現代文は 1回高得点を取っても、次の模試で高得点を取れるとは限らない科目だからです。

それに、現代文は勉強したからと言って絶対に成績が上がる科目ではないのです。「成績が伸びたらいいなー」くらいの気持ちで現代文は 勉強をしていくのが良いです。

ボクが偏差値10上げたとっておきの方法

あなたは、今すぐにでも偏差値を10上げて、志望校合格に大きく近づきたいと思っていませんか?

そんな人には、Z会の通信教育をオススメします。 実際に、ボクも宅浪の1年間の時に、Z会を利用することで偏差値を3ヶ月で10上げることができました。

今なら資料請求をすると、見本の教材が無料で手に入るので、興味のある人は資料請求をしてみると良いでしょう。

>>Z会の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連する記事