秘密結社旧帝大

大学受験勉強法の全てをここに記す

メニューを開く

「英作文のストラテジー」の使い方と勉強法

英作文のストラテジー

英作文の勉強に適した教材としては、「英作文のストラテジー」が挙げられる。本書は、英作文の正しい書き方のコツや、模範となる基本英文を多数収録しています。

しかし、多くの受験生は本書はどんな内容なのか、どのように使えば良いのか分からないのではないでしょうか?良書でも、上手く使わなければ、悪書になりかねないです。

そこで今回は、英作文のストラテジーの正しい使い方や内容を紹介していきます。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

英作文のストラテジーの内容

英作文のストラテジーは、全部で3つのパートに分かれていて、それぞれ

この中で特に重要なのが、パート2になります。なぜなら、大学入試の英作文は基本英文をマスターして、その覚えた英文を基に英作文を作っていけば、 合格点以上の英作文ができるようになっているからです。

そして、パート2で覚えた英文を応用させる力を付けるために、パート3をやっていくと万全の準備が仕上がるでしょう。 パート1に関しては、ヒマな時にパラパラっと読む感じで十分です。

英作文のストラテジーの勉強法

ここからは、具体的にどのように勉強していけば良いのかを説明していきます。

パート2の例文は1日5題ずつ解いていく

参考書を買ったらやる気が上がり一気に仕上げたくなるが、1日5題ずつ解くようにするのが良いです。 それに加えて、1日3~5題ずつ前に勉強した英作文の復習をやると、さらに学習効果が上がる。

本書にも書かれている事だが、英作文の実力は緩やかにつくものなので、毎日少しずつ問題を解いて、少しずつ復習をしていくのが、英作文の勉強法の鉄則なのです。

また、1日5題ずつの様に、あまり無理をしないペースで勉強をすることで、モチベーションの維持にも繋がるし、他の教科の勉強もしやすくなります。

150個の英文を全部覚えるようにしよう

本書の最低限の目標は、パート2の英文150個を全て覚えることです。全て覚えると、大体の英作文の問題で困る事はなくなります。

150個覚えるのは不可能だと感じるかもしれませんが、適切な方法で勉強していく事で必ず覚えることができるのです。それは、以下の通りに勉強していけば良いです。

まずは、普通に英文を覚えていく。覚えたと思ったら、頭の中で英文を思い出そうとしましょう。そして、1時間後に先ほど覚えた英文をもう1度思い出そうとします。 その時、思い出せても思い出せなくても、本書で答え合わせをしていくのです。

そして、次の日も頭の中で昨日覚えた英文を思い出そうとします。そして、本書で答え合わせ。これを繰り返すことで、記憶力は大幅に強化されて、長期的に大量の情報を脳に 詰め込めるようになるのです。

しかも、この勉強法において、思い出す作業は1分をかからないでできます。つまり、電車の中などのスキマ時間でできる勉強法なのです。

先生に自分が書いた英作文を見てもらおう

これはパート3の勉強の時に言えることだが、書いた英作文は必ず先生やめちゃめちゃ英作文ができる同級生などに、自分の答案を採点してもらうようにしましょう。

ボクも一時期は、自分で英作文の答え合わせをしていたが、その時はあまり効果がなかったように思える。しかし、先生に採点を頼んだ所、英作文の上達スピードが一気に上がった経験がある。

また、パート3の模範解答にも必ず目を通すようにしましょう。模範解答は、簡素な英文で表現されていて、まさにお手本にしたい綺麗な英作文です。 全部の英文を覚えるぐらいの意気込みで、色々な表現を吸収するようにしましょう。

確実に成績を上げたい人へ

あなたは、確実に成績を上げて志望校に合格したい、と思っていませんかか?

もし、そうであれば、「Z会」で勉強をするのが良いです。Z会は、あなたの現在の学力や志望校、苦手分野に適した 教材を用意してくれるので、勉強に集中できます。

今なら資料請求をすれば、入試に頻出の問題が収録されている無料教材をゲットできるチャンスです。

>Z会の公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連する記事